キョードー大阪
公式ツイッター キョードー大阪
公式ツイッター キョードー大阪 えんげき部
メール会員募集!

注目コンテンツ

情報誌の購読案内「KEP」
チケット先行発売などイベント情報が盛り沢山なフリーペーパー!
KEP iPhoneアプリ
学園祭をバックアップ!
実行委員必見!学園祭を盛り上げるお手伝いを致します!

ガラケーサイト

ガラケーサイト今すぐアクセス!携帯電話から気軽に最新情報をゲット!
QRコード


メール会員募集〜入会金・年会費無料〜トップページよくある質問Q&Aキョードー大阪からのお願い
公演カレンダー最新イベント特集プレイガイド
トップ  >  公演一覧  >  高中正義|TAKANAKA SUPER LIVE 2018 “BRASILIIAN SKIES 40th” フェス de カーニバル!!

公演情報

 

高中正義

TAKANAKA SUPER LIVE 2018
“BRASILIIAN SKIES 40th”
フェス de カーニバル!!

■出演
高中正義(Guitar)
斉藤ノヴ(Percussion)/岡沢章(Bass)/宮崎まさひろ(Drums)/
井上薫(Keyboard)/宮崎裕介(Keyboard)
AMAZONS[大滝裕子・吉川智子・斉藤久美](Chorus)
チケットはコチラ
出演者

高中正義の「TAKANAKA SUPER LIVE 2018 “BRASILIAN SKIES 40th”」ツアーが9月22日(土)に東京・人見記念講堂でスタートした。毎年開催されている高中正義のツアー、今年のテーマは1978年7月21日にリリースされた高中正義のソロ4作目となるアルバム「BRASILIAN SKIES」。40周年を迎えた同アルバムは、LAやリオで録音されたラテン色の強い作品。「DISCO “B”」「伊豆甘夏納豆売り」といった後年、高中のライブでよく演奏される楽曲が収められた名盤だ。揃いの赤い衣装に身を包んだAMAZONSの3人のコーラスで始まったライブ。そこへ黄色いパンツ&ベストに黒のシャツとバンダナという格好で高中正義がギターならず、小太鼓を叩きながら登場というド派手なオープニングで幕を開けた。 前半はアルバム「BRASILIAN SKIES」を中心の構成。会場も徐々にホットなブラジルのムードに染まっていく。
「渚モデラート」で始まった中盤。「MAMBO NO.5」ではAMAZONが赤いマラカスを持ってダンスしながら会場を盛り上げていく。ここからはアップテンポの曲が続くと、それまで腕を組んでじっと高中のギターを見守っていたオーディエンスも次々と立ち上がる。この勢いはラストまで続き、スタンディング・オベーションの中、本編は終了。アンコールでは名演と言われた1986年のJUNGLE JANE TOUR時の「BLUE LAGOON」ヴァージョンを演奏。さらにファンからプレゼントされた虹伝説コンサートで使った復刻レインボーカラーYAMAHA SGも登場。これには古くから応援しているファンも大喜びで、2時間超に及んだパフォーマンスは終了。
高中正義の “BRASILIAN SKIES 40th”ツアーは、この後10月28日(日)の大阪・フェスティバルホールまで続く。又、10月13日(土)には東京・日比谷野外音楽堂にて同ツアーの野外版も開催される。
チケットはコチラ
日時
2018/10/28 (日) 16:30
会場
フェスティバルホール
金額(税込)
¥8,000
備考
・全席指定
※3歳以上有料。
チケット発売日
発売中
≪重要なお知らせ≫ネットオークション、チケット売買サイト、金券ショップなどで、転売チケットを買われたと確認されたお客様はご入場をお断りさせていただく可能性がございます。チケットは正規販売店(上記プレイガイド)でご購入ください。
※ この内容は予告無く変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 今週の一般発売
  • 新着公演情報
  • メール会員募集